本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。群馬大学健康支援総合センター

群馬大学健康支援総合センターは、みなさんを身体的・精神的にサポートする医療機関です。
原則として、ここで知り得た個人情報は、本人の承諾なしには一切部外者に知られることはありません。
また健康支援総合センターTwitterでは情報を随時発信しています。ぜひフォローしてください。


●心身の不調についての相談●
健康支援総合センターにメールでご連絡ください。
メールアドレス kenkousien@jimu.gunma-u.ac.jp
*メールのタイトルは学籍番号にしてください。
*折り返し連絡しますので、
本文は簡単な用件のみにしてください。
*夜間・土・日・祝日・全学一斉休業日は返信できません。
*平日でもすぐに返信できない場合もあります。もし、数日経っても返信がない場合は、再度電話かメールでご連絡ください。


●新型コロナウイルス感染症について●
発熱などの症状がある人は、直接医療機関を受診せず、まずはかかりつけ医などに電話で相談をして指示を受けてください。
かかりつけ医がいない人や電話をする医療機関に迷う人は、受診・相談センター(24時間対応)などの県民相談窓口へ電話をしてください。
また、下記ホームページ等により、随時、新型コロナウイルスに関する最新の情報を確認していただき、正しい情報に基づいた行動や判断を心がけ、不要な不安や混乱が起きないようにご留意ください。
  国立感染症研究所   厚生労働省   文部科学省

●健康支援総合センターからのお知らせ●

  • 2021年9月27日更新


    第59回全国大学保健管理協会関東甲信越地方部会研究集会について

    第59回全国大学保健管理協会関東甲信越地方部会研究集会は、令和3年9月16日・17日の2日間の日程で、本学を当番校にオンラインで開催しました。
    ご協力をいただいた多くの関係者の皆さまに、厚く御礼申し上げます。

  • 2021年8月26日更新


    【<重要> 健康支援総合センターより学生の皆さんへ】

    学生の皆さんへ

    緊急事態宣言発令を受けて、健康支援総合センターでは、新型コロナウイルス感染症へのさらなる厳重な対応を続けておりますが、すでに毎週のように本学学生の感染事例が報告されるようになってきました。

    集団の会食や密集の回避等について本学の学生行動規範を遵守し、不用意な行動で新型コロナウイルス感染を拡大させないように、今まで以上に注意をしてください。

    また、新型コロナウイルス感染のまん延は、身体面だけでなく、こころの面においても深刻な影響を及ぼしています。こころの不調を感じた時には、躊躇せず健康支援総合センターに連絡をしてください。
    http://kenkoushien.hess.gunma-u.ac.jp/


    なお、学外のこころの問題の相談先は以下の群馬県のHPにリストがあるので、こちらも参考にしてください。
    https://www.pref.gunma.jp/07/p11710025.html

    「ひとりが皆のために、皆がひとりのために」という言葉がありますが、健康面についても全くそのとおりかと思います。一人ひとりが周囲の健康を損ねることのないように行動し、また、周囲は困っているひとりのために気を配っていくことが、感染症やメンタルヘルス不調の予防の基本と考えられます。

    安全で心地よい学生生活のために、何卒よろしくご協力をお願いします。

  • 2021年8月10日更新


    【夏季休業のお知らせ】

    8月12日(木)から8月16日(月)まで、休診になります。
    電話やメールでの対応もできませんので、お急ぎの用がある方は、8月11日(水)までにご連絡ください。 

  • 2021年8月4日更新


    【健康支援総合センター副センター長 竹内一夫教授 テレビ出演のお知らせ】

    健康支援総合センター副センター長 竹内一夫教授が、 8月6日(金)22:00〜22:30 群馬テレビ「ビジネスジャーナル」にコメンテータとして出演します。
    テーマは「ウィズコロナ時代のストレス対策」です。
    新型コロナウイルスの感染拡大により、不安やストレスを感じる学生も多いと思います。心身の健康の保ち方についての情報を発信いたしますので、ぜひご視聴ください。
    再放送は、8月8日(日) 9:00〜9:308月10日(火)12:30〜13:00です。

    また、上毛新聞の子ども向け新聞『週刊風っ子』8月8日(日)発行号(特集「お笑い」)にも竹内一夫教授の記事が掲載されますので、ご覧下さい。

  • 2021年7月9日更新

    【防犯講話およびメンタルヘルス講座のお知らせ】

    前橋警察署より、防犯対策及び防犯意識の高揚を図るため、学生対象の防犯講話等を実施したい旨、依頼がありました。
    これは、先般、前橋市荒牧地内において、夜間、不審な男が女性が居住するアパートのベランダに手をかけ侵入しようとする住居侵入未遂事案が発生し、また、昨年7月には、同地内で帰宅途中の女性が後方から近づいてきた男に両胸をつかまれる事案もあり、被害に遭わないための防犯対策は重要であるため、本学に対し依頼があったものです。
    ついては、防犯対策及び防犯意識の高揚を図ることを目的に前橋警察署による防犯講話を実施します。
    また、コロナ禍において精神面の不調を訴える学生も少なからずいることから、健康支援総合センターによるメンタルヘルス講座を併せて実施します。
    期末試験前で、忙しいと思いますが、ご自身の安全を守るため、なるべく都合をつけて参加してください。

    ○実施日時 令和3年7月14 日(水) 16:00〜

    ○実施方法 オンライン開催(ZOOM)
      URL等は教務システムのログイン後のお知らせに掲載します。

    ○タイムスケジュール
      16:00〜16:30 防犯講話(質疑応答を含む)
         講師 前橋警察署地域課 警部 古美門 雅美 氏
      16:30〜17:00 メンタルヘルス講座(相談会を含む)
         講師 健康支援総合センター副センター長 竹内 一夫 教授

    ○対 象 全学生


                               学務部学生支援係

  • 2021年6月29日更新

    【新型コロナウイルスワクチン職域接種のお知らせ】

    群馬大学では、学生の皆さんが安心して充実した大学生活を送るための第一歩として、学生・教職員を対象に新型コロナウイルスワクチンの集団接種を行います。
    接種券が届いていない方、県外の方、留学生も対象です。
    6月30日から受付を始めますので、希望者は「教務システム」から予約してください。
    持病などがあり接種に不安のある方は、かかりつけ医等と相談の上、接種を受けるかご検討ください。
    医学部(大学院を含む)の学生は、群馬県のワクチン接種の優先対象として、昭和地区学務課から既にご連絡していますので、この職域接種の対象外となります。
    このワクチン接種は希望に基づくもので義務ではありません。また、接種しない者が不利益を受けたりすることはありません。

    詳細は教務システムのお知らせまたは全学Gmailをご覧下さい。

  • 2021年5月28日更新

    【教務システムの健康診断結果について】

    健康診断書発行可否の修正をしました。
    検査結果に異常のない方は、自動発行機で健康診断証明書を発行できます。

    修正は終わりましたが、教務システムで健康診断結果を見ると、異常がない場合も『証明書自動発行機では、健康診断証明書を発行できません。異常値があるため、健康支援総合センターにお問い合わせください。』のメッセージが表示されてしまいます。
    検査結果が画像の赤文字の場合は、異常ありませんので、問い合わせる必要はありません。

  • 2021年5月21日更新

    【簡単エクササイズ&ストレッチ紹介】


    『簡単に、男女問わずできるトレーニング』を紹介します。
    コロナ禍によるオンライン授業や課外活動の自粛など、家で過ごす時間が長くなり、体を動かす機会がめっきり減ってしまった。
    そんな皆さんに、群馬大学大学院保健学研究科の坂本雅昭教授(リハビリテーション学講座)が、「簡単に男女問わずできるトレーニング」を紹介します。
    空いた時間で、ぜひ気軽に取り組んでみてください。体調が悪い時、体のどこかに痛みがある時は、無理のない範囲で行ってください。

    坂本雅昭教授監修
    簡単エクササイズ
    簡単ストレッチ
    (群馬大学公式YouTube)

  • 2021年5月10日更新

    【ゲートキーパー研修開催のお知らせ】


    『ゲートキーパー研修 ーお互いに支え合い、孤立化を防ぐためにー』を開催します
    群馬大学では、下記の日程で『ゲートキーパー研修ーお互いを支え合い、孤立化を防ぐためにー』を開催することになりました。
    「ゲートキーパー」とは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば「命の門番」とも位置づけられる人のことです。
    例年、クラブ・サークルリーダーシップ研修の一部として実施していますが、今回は全学生(クラブ・サークルリーダーは必ず参加してください。代理も可です。)を対象に実施します。
    また、本研修会はオンラインで開催し、公演後にチャットで質問を受け付けます。ビデオオフOKですので、ゲートキーパーに興味のある方、友達が元気がなくて心配…などと感じている方等、本学の学生であればどなたでも参加できますので、是非この機会に参加してみてください。
    なお、研修資料及びZOOMのURL等は、研修前日までに教務システム(ログイン後のお知らせ)に掲載しますので、そちらをご確認ください。

    開催日時:令和3年5月12日(水)16:00〜17:10
    開催方法:オンライン(ZOOM)
    開催研修内容:講演「自殺予防について」
    講師 NPO法人日本ゲートキーパー協会理事長 大小原利信 氏


    *講演終了後、チャットで質問を受け付けます。
    *研修の様子をNHKが取材する予定ですので、顔が映りたくない方は、予めビデオをオフにして参加してください。
    学生支援課

  • 2021年4月16日更新

    【令和3年度学生定期健康診断終了のお知らせ】


    令和3年度学生定期健康診断は終了しました。
    (胸部X線・尿検査の結果はまだ出ていません。結果が出て再検査になった方には全学Gmailで連絡をします。)
    健康診断結果は、5月中旬以降に「教務システム」で確認できますので、各自で必ず確認してください。

  • 2021年4月9日更新

    【健康支援総合センターから学生の皆さんへ】


    新学期を迎えて、健康支援総合センターでは、新型コロナウイルス感染への厳重な対策をしながら、皆さんの健康診断を実施したところですが、すでにキャンパス外における大人数での会食による感染事例の発生など、身近に健康面での重大なトラブルが報告されています。
    プライベートな空間・時間を楽しむことは大変に重要ですが、そうした場合であっても、会食や密集の回避について本学の行動規範を遵守し、新型コロナウイルス感染拡大につながることのないように、今まで以上に注意をしてください。
    また、新型コロナ感染の蔓延は、身体面だけではなく、こころの面においても深刻な影響を及ぼしています。健康支援総合センターにおいても、メンタルヘルスサポートの拡充を実施しているところですが、少しでもこころの不調を感じた時には、躊躇せず相談窓口に連絡をしてください。
    「ひとりが皆のために、皆がひとりのために」という言葉がありますが、健康面についても、全くそのとおりかと思います。ひとりひとりが、周囲の健康を損ねることのないように行動し、また、周囲は困っているひとりのために気を配っていくことが、感染症やメンタルヘルス不調の予防の基本と考えられます。
    安全で心地よい学生生活のために、何卒よろしくご協力をお願いいたします。

    健康支援総合センター

群馬大学健康支援総合センター群馬大学健康支援総合センター

〒371-8510
群馬県前橋市荒牧町四丁目2番地
TEL 027-220-7163(受付)
FAX 027-220-7163